CIでRailsのmasterブランチを使ってテストを実行する

Rails edgeでCIを動かしたい酔狂な人向けに記事を書いておく。

Rails edgeのGemfileを用意する

# gemfiles/rails_61.gemfile
eval_gemfile File.expand_path('../Gemfile', __dir__)

dependencies.delete_if { |d| d.name == 'rails' }
gem 'rails', github: 'rails/rails'

Rails edge用のGemfileを使う

BUNDLE_GEMFILE を指定することで、別ディレクトリにある Gemfile を使用できる。

$ BUNDLE_GEMFILE=gemfiles/rails_61.gemfile bundle install

CircleCIで定期的に実行する

Gemfile のときのキャッシュが効くように BUNDLE_PATH_RELATIVE_TO_CWD をつけている。

  rspec-edge:
    executor: rails
    environment:
      BUNDLE_GEMFILE: gemfiles/rails_61.gemfile
      BUNDLE_PATH_RELATIVE_TO_CWD: true
    steps:
      - checkout
      - run: cp Gemfile.lock gemfiles/rails_61.lock
      # あとは bundle-install して、テストを実行すれば良い

workflows:
  edge-rails:
    triggers:
      - schedule:
          cron: "0 0 * * 0" # At 00:00 on Sunday
          filters:
            branches:
              only:
                - master
    jobs:
      - rspec-edge: