読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人 Rails アプリを CircleCI 2.0 で動くようにした

CircleCI 2.0 が使えるようになっていたので、アップグレードしておいた。

CircleCI の設定

今まで circle.yml だったけど、 .circleci/config.yml に変わっている。

Ruby の設定例は Language Guide: Ruby があるので、これを参考にすると良い。

version: 2
jobs:
  build:
    docker:
      - image: ruby:2.4.0
      - image: postgres
      - image: redis
    environment:
      PHANTOMJS_URL: https://bitbucket.org/ariya/phantomjs/downloads/phantomjs-2.1.1-linux-x86_64.tar.bz2

    working_directory: ~/workspace
    steps:
      - checkout
      - type: cache-restore
        key: phantomjs-2.1.1
      - type: cache-restore
        key: gemfile-{{ checksum "Gemfile.lock" }}
      - run: |
          which phantomjs && exit
          curl --location --silent $PHANTOMJS_URL | tar xj -C /tmp --strip-components=1
          mv /tmp/bin/phantomjs /bin
      - run: apt-get update -qq && apt-get install -y build-essential nodejs
      - run: bin/setup
      - run: rake
      - run: yard -o doc
      - store_artifacts:
          path: doc
          destination: doc
      - type: cache-save
        key: phantomjs-2.1.1
        paths:
          - /bin/phantomjs
      - type: cache-save
        key: gemfile-{{ checksum "Gemfile.lock" }}
        paths:
          - /usr/local/bundle

注意点は デフォルトだと bundler の cache が効かない とか、 PhantomJS が入っていない とかくらい?

bin/setup の実行

Language Guide: Ruby の例に合わせて db:create db:schema:load を実行して db:migrate を実行しない方が少し速くなると思う。
ただ、 bin/setup が動作するのをチェックしたくて CI で毎回動かすようにしている。

Rakefile

Rakefile に下記のような定義をしていて、 rake を実行すると rubucop + parallel:spec が動くようにしている。

# frozen_string_literal: true
# Add your own tasks in files placed in lib/tasks ending in .rake,
# for example lib/tasks/capistrano.rake, and they will automatically be available to Rake.

require File.expand_path('../config/application', __FILE__)

Rails.application.load_tasks

unless Rails.env.production?
  require 'rubocop/rake_task'
  RuboCop::RakeTask.new

  task(:default).clear
  task default: [:rubocop, 'parallel:spec']
end

改善できそうなところ

Using docker-composebackground を使えば、もうちょい改善とか実行速度アップとかできるかも?

まぁ、そのあたりは時間あるときに試す。時間あるときに。