読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年ぶりに dotfiles を更新した

sinsoku/dotfiles を2年ぶりくらいに更新した。

更新した理由

先日、MacBook 2016 を買ってしまったからです。

設定の自動化

そんな頻繁にPCを買い換えるわけでもないし、してない。

dotfiles のために Ansible Best Practices に則ってディレクトリ作るの面倒だし、そもそも2年後とかに Ansible 使っているか微妙...。
3年前とか「Boxenで環境構築を自動化しよう」とか言われていたのに、今はあまり聞かないですよね...。

zsh

今まであまり plugin などを使っていなかったので、 zplug を入れてみた。

git commit の時に絵文字を使うので、この2つは便利。

vim

軽そうなので NeoVundle から vim-plug に変えた。

vim はあまりカスタマイズしていないので、plugin管理を変えたくらいかも。

ruby

結構前から使っているけど、rbenv-default-gemsgem-src について追加した。

あと .gemrc が古かったので、新しいオプションに直した。

-gem: --no-ri --no-rdoc
+gem: --no-document

git

大して変わっていなくて、たぶん古い指定の push.default を直したくらいかも。

-[push]
-  default = tracking
+[push]
+  default = current

これから

あまりメンテしてなかったので、 dotfiles を変更したらちゃんと GitHub に push していきたい気持ち。気持ちだけはある。